レンタカー会社からの福祉車両のレンタルについて

日常的にいつも特定の自動車を使うというのではなく、スポット的に利用する必要が生じるというのであれば、車両をまるごと購入するかわりに、レンタカーですませるというのが便利であり、費用的にもリーズナブルであるといえます。
ただし、障害のある人本人が運転をする場合や、障害のある人や高齢の人を同乗させて運転するとなった場合、ふつうの自動車に車いすを積み込むというのはたいへんなことですし、効率的ともいえません。

そこで、福祉車両としてあらかじめ改造されている自動車であれば、車いすのまま乗り降りができるので便利です。

あなたに合ったエキサイトニュースに関するサポートサイトはここです。

車いすに乗っている本人が旅行のために遠出をしたいという場合にも、いつもの自家用車よりも快適な空間と機能をもつ福祉車両をレンタルすると安心です。

こうした福祉車両のレンタカーは、最近では全国展開しているレンタカー会社の多くで取り扱うようになっていますので、店舗に照会をすれば、こうした福祉車両の在庫がある特別な店舗を教えてもらえます。



通常はレンタカー会社のウェブサイトのなかに、福祉車両専用のページがありますので、ここから予約フォームで申し込みをするとよいでしょう。ただし、人気のある車種の場合には、もともとの在庫が少ないがために、かならずしも希望どおりの日時に予約ができるとは限りませんので、複数のレンタカー会社を確認して、空きがあるほうを選択するといった工夫が必要になることもあるかもしれません。

福祉車両のレンタカーの情報収集がもっと楽になります。